Tomb of the Overlord

オーバーロード 元ネタ考察 備忘録

呪文 その8

〈フローティング・ボード/浮遊板〉第1位階 
《テンサーズ・フローティング・ディスク》 ウィザード呪文 1lv
D&D3版標準の世界設定、グレイホーク世界の秘密結社「八者の円/サークル・オブ・エイト」旧所属の魔法使い、テンサーが開発した呪文。
強欲で知られるテンサーはお宝を運ぶためにこの呪文を開発したという。
残念ながら地面より3フィート以上離すと消えてしまうため、作中でモモンを運ぶのに使ったようなことは出来ない。
*テンサーの中の人はD&Dの生みの親であるガイギャックスの息子アーニー

 追記:「呪文大辞典」で追加された《グレーター・フローティング・ディスク》4Lvでは板に乗って空を飛ぶことが出来る。

さらに追記:財宝を運ぶような楽しい使い方ではなく、仲間の死体を運んだという悲しい思い出が詰まった呪文、という人も多いかもしれない…

 

〈パーフェクト・ウォリアー/完璧なる戦士〉?位階
《テンサーズ・トランスフォーメーション》 ウィザード6lv

―あなたは破壊兵器と化す― PCゲーNWN2の呪文解説より
肉体能力の増強、武器の習熟、基本攻撃ボーナスが同レベルファイターと同じになる…が一切の呪文発動能力を失うというネタ呪文。
はっきりいって使いどころが分からない。戦闘用特技や能力値の差で前衛と同じように戦うのは難しいし、魔法戦士なら、そもそも他の呪文で自己ブーストした方が強いし。
上のフローティングディスクと合わせて「テンサーは変人」というイメージがD&D界隈に定着している原因である。

 

追記:呪文の物質要素(触媒)として筋力増強呪文のポーションを飲む、というのもネタ度が高い。
一時期は「ドーピングコンソメスープだ…」のセリフを言いたいが為に、この呪文を準備するウィザードが増えたとかいう話も。

なおDungeons & Dragons Onlineでは、呪文の肉体能力値へのボーナス種別が《強化ボーナス/Enhancement Bonus》から《錬金術ボーナス/Alchemical Bonus》に変更され、よりドーピング感が高まった。

 

〈アンチイービル・プロテクション/対悪防御〉第1位階
《プロテクション・フロム・イーヴル》 クレリックパラディン呪文 1lv
この呪文1つで悪からの精神支配の防御、招来されたモンスターを近づけないなど1Lv呪文としては破格の効果。
心術への耐性(意志セーヴ/will save)が低い前衛には呪文持続時間と相談しつつ、戦闘前にかけておきたい。

 

〈カモフラージュ/溶け込み〉 第1位階
《カモフラージュ》 レンジャー、ドルイド呪文 1lv
隠れ身判定にボーナス。