読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomb of the Overlord

オーバーロード 元ネタ考察 備忘録

呪文 その1

呪文考察

〈マジック・アロー/魔法の矢〉 第1位階
《マジック・ミサイル/Magic Missile》 ウィザード呪文 1Lv
[力場]エネルギーの矢を撃ち出す定番魔法。
絶対命中(アニメではシャルティアをちゃんと追尾していた)でセーヴ不可、地味に削れる為高レベルでも1つは準備しておくのが嗜みだが、シールド呪文などで簡単にふさがれる為、過信は禁物。

D&D3.5eでは最大でも術者Lv9での5本までしか増えず、アインズの10本に比べると1/2である。

追記:AD&D1stやクラシックD&Dでのマジックミサイルの本数の伸びは上限が無く、アインズ及びナーベの術者レベルをD&D3版換算した上で当てはめたときの本数に近い(ナーベ6本、アインズ11本)が、これは我ながらかなり無茶な考察と言わざるを得ない(版によって本数上昇の割合やLv上限が違う為)。なおAD&D2nd以降より最大5本の制限が加わり、低ダメージだが確実な呪文の地位を確立した。

 

〈スリープ/睡眠〉第1位階
《スリープ》 ウィザード 1Lv
合計4HDまでのクリーチャーに作用、オーバーロード的に言えば合計レベル14までといったところか?
低レベル時には切り札となりえる精神作用呪文。

 

〈クィック・マーチ/早足〉 第1位階
《クイック・マーチ》 クレリックパラディン 2Lv 「呪文大辞典」出展
ナザリックに侵入しようとした冒険者チームが使用。
他にも移動上昇呪文は多々あるのだが、これが採用されたのは語感の良さからか?

 

〈インヴィジビリティ/透明化〉?位階
《インヴィジビリティ》 2Lv
上位呪文も対抗手段も多数アリ。