Tomb of the Overlord

オーバーロード 元ネタ考察 備忘録

ブレイン・アングラウス

人間のケンセイ5/ソードセイジ2 ECL7 脅威度7

秩序にして中立、中型サイズの人型生物

ヒット・ポイント:54(5D10+2D8+14)

イニシアチブ+7;知覚 暗視60フィート

移動速度:30ft

アーマ・クラス:19、接触15、立ちすくみ17

基本攻撃/組み付き:+6/+10

攻撃:カタナ= +13近接(1d10+8/19-20×2)

全力攻撃:カタナ= +13/+8

セーヴ:頑健+7、反応+7、意志+7

能力値:筋力16/敏捷力15/耐久力14/知力12/判断力14/魅力8(ポイントバイ32)

技能:〈軽業〉+13、〈聞き耳〉+9、〈真意看破〉+9、〈職能:農夫〉+5、〈精神集中〉+12、〈知識:武勇伝〉+6、〈跳躍〉+14、〈平衡感覚〉+8

特技:《イニシアチヴ強化》《回避》《迎え討ち》《特殊武器習熟》《武器熟練》《武器開眼》《クリティカル・ロール強化》

主な装備
カタナ、高品質のチェイン・シャツ、ゴーグルズ・オヴ・ナイト、ヴェスト・オヴ・レジスタンス+1、リング・オヴ・マイナー・スペルストアリング、リング・オヴ・プロテクション+1、ベルトポーチ、ポーション・オヴ・ブルズ・ストレンクス、ポーション・オヴ・キャッツ・グレイス、オイル・オヴ・マジックウェポン

クラス能力:ケンセイ
選択武器(カタナ)の命中、ダメージに+2ボーナス

Rain of Blows:全力攻撃時1回の追加攻撃ができる。最も高い基本攻撃ボーナスで行うが、-3のペナルティ

クラス能力:ソードセイジ
伝承者レベル4
修得武技 7
準備済武技 4
修得構え 2

流派専念/discipline focus(変則):選択した流派武器について《武器熟練》

素早き反応/Quick to act(変則):イニシアチヴ判定に+1ボーナス

ACボーナス(変則):軽装時、ACに判断力ボーナス

 

*基本クラス:Kensaiは、「戦士大全」の上級クラスの方ではなく、Dragon Magazine #310出展のスペシャリスト・ファイター。
軽装のみの習熟しか持たないが、選択した一つの武器が強くなるヴァリアント。
技能も通常のファイターから変更され<軽業>も取れるんでアタッカーとして強い。

ブレイン装備の〈瞳の首飾り/ネックレス・オブ・アイ〉について
D&D3.5eには盲目耐性や暗視を与えるアイテムもあるが、どれもアミュレット枠では無い。DMG及びMICの部位スロット変更、能力追加ルールを使えば再現できるがこの手は勢いマンチに走り気味となる為、本に載ってないアイテムは自作を禁止するDMも多い。というわけでとりあえずゴーグルズ・オヴ・ナイトで暗視を付けといた。

キャラデータ的にカタナには能力:キーン(クリティカルレンジ倍化)でも付けたい所だが、〈神刀〉は設定上、魔化されていない様なのでそのままに。マジックウェポンのオイルも持ってるし。

あとソードセイジの武技は流派:ダイヤモンドマインドを中心に選んでいけばそれっぽくなると思う。