読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomb of the Overlord

オーバーロード 元ネタ考察 備忘録

レイナースの呪い、やっぱダメかも

キャラクター考察 呪文考察

以前の考察でレイナースにかけられた呪いについて、3Lv呪文で解けるじゃろとかテキトー抜かしていたが、改めて調べるとけっこう大変な可能性があることが分かった。

例によって「不浄なる暗黒の書」である。
この本の28pには呪いのバリエーションがいろいろ書いてあるが、そのなかの「死に際の呪い」では、ことさら邪悪なクリーチャーが殺した相手に死に際の呪いをかけることがある、とあり呪文発動能力を持たなくても呪いの効果(ビストウ・カース系呪文)を与えることが出来るようだ。

さらには10HD以上のクリーチャーがかけた呪いは簡単には解呪できず、ウィッシュやミラクル呪文、殺したクリーチャーをトゥルー・リザレクションで蘇生させる、やっかいなクエスト(ドラゴンぶっ殺してこいとかそんなん)をクリアする、などの方法が必要とある。
*どれも9Lv呪文、オバロでは10位階魔法か超位クラス

こりゃマジでアインズに頭下げるしかねーんじゃねーかな?


余談としてちょっと面白い呪文も見つけたので書き留めておく。
《レッド・フェスター》 腐敗呪文、アサシン、ブラックガード3Lv「不浄なる暗黒の書」記載

「対象の皮膚は赤くなり、水泡ができる。この水泡はただちに、じくじく膿んだ傷に変わる。これに加えて、対象の性格は奇妙に暗くなり、自尊心が消滅する。」

フレーバーテキストが無駄にエグい、が実際の効果としては筋力と魅力にダメージ。(レストレーション系呪文で治癒できる)
性格が暗くなるとか膿とか、かなりレイナースの呪いの効果描写に近いのだが、この呪文自体は呪いでは無い。
ただオバロ自体、不浄本出展ネタがやけに多いので(そんなファンタジーは嫌だw)この呪文をくがね氏が読んで、面白がって参考にした可能性もある…?

*レイナースの性格&膿はビストウ・カース系呪文による永続的な魅力減少と解釈出来なくも無い


まー今回の纏めとしては、本開いたらキャラが強くなりそうなデータ(特技、上級クラス、アイテム、呪文)だけチェックして後は流し読み、みたいなことはやめてちゃんと全部読んでおこう、という教訓を今更得たw