読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomb of the Overlord

オーバーロード 元ネタ考察 備忘録

呪文 その11

今回は占術関係を中心に

〈ディテクト・マジック/魔法探知〉?位階
《ディテクト・マジック》 ウィザードほか 0lv
通称デテマ。魔法反応を探知できるので、幻術に騙される前に怪しければとりあえず使っとけみたいな。他には魔法の罠を探知したり、オバロ作中でやったようにガラクタの中からマジック・アイテムを探すのに使用したり。


〈ディテクト・ライフ/生命感知〉?位階
意外なことにD&D3.5eには無かったが、d20CoCにはあった。


〈ディテクト・ポイズン/毒感知〉?位階
《ディテクト・ポイズン》ウィザード 0lv


クレアボヤンス/千里眼〉?位階
《クレアヴォイアンス》 ウィザード3Lv
不可視の魔法的な目を遠隔地に作り出す。(下もそうだが似たようなビジュアルの呪文多数アリ)視覚でなく、聴覚の効果だとクレアオーディエンスとなる

《アーケイン・アイ》と違い感覚器官を移動させる事はできないが、全周を見渡す事は出来る。


〈プレイナーアイ/次元の目〉第8位階
《グレーター・プライング・アイズ》ウィザード8lv
名称的には上記呪文だが、作中の効果は同レベル占術の《ディサーン・ロケーション》か?


〈ロケート・オブジェクト/物体発見〉第6位階
《ロケート・オブジェクト》ウィザード 2lv
D&Dのロケート・オブジェクトは思い浮かべれる物体(単一のアイテム類)を探知する呪文であり、作中では冒険者のプレートを探知したようだ。鉛の板で囲まれると効果を遮られる。
ただロケート・オブジェクトでは作中描写に比べ効果範囲が微妙に狭く、上位呪文のスクライング系呪文の効果との折半で第6位階に調整したのであろうか?


〈ディテクト・ロケート/発見探知〉?位階
《ディテクト・スクライング》 ウィザード4Lv


〈カウンター・ディテクト/探知対策〉?位階
《ノンディテクション》ウィザード3lv 《オブスキュア・オブジェクト》2lv
《モルデンカイネンズ・プライヴェイト・サンクタム》5lv 《マインドブランク》8lv
《フォールス・ヴィジョン》5Lv 《スクリーン》8Lv(偽情報)

正直、占術対策はいろいろありすぎてどれが元とかは特定できない。