Tomb of the Overlord

オーバーロード 元ネタ考察 備忘録

歩いていこうよ、どこまでも

2chオバロスレなどで、もしアインズのようにアンデッドの体で転移したら睡眠不要&疲労無効なのでどこまでも歩いて旅をしたいという意見がたまにある。
さらには呼吸不要なので海底でも歩いて渡れるなどといったカキコもみられる。

大魔術師たるアインズが各種魔法を使わずに歩いていくのに拘る点は納得しかねるが、ともかくファンタジーな世界で旅情に浸りたいという気持ちはわかる。


所違えど同じような能力を貰えるなら考えつくのは似たようなものであるらしく、D&D3.5eでの新種族:ウォーフォージドエベロン世界のロボ種族)について公式Q&Aでこのような質問があった。

Q:ウォーフォージドは呼吸不要だけど海底を歩いて渡れるの?
A:いけるけど水圧ダメージは食らうから注意してね。

まあ落下実験から見るにアインズのダメージ減少では、およそ水深600mぐらいは問題無く歩いていけるだろうが、それにしてもあらゆる所にルールが絡んでくるのが3版らしいといえばらしい。


*D&Dでも広大な未知の世界を前にいろいろ探究心が掻き立てられるが、実際のところ1LvPC達が近所のゴブリン退治とかをしていたのに、いつの間にやら邪悪教団やらデーモンロードの陰謀に巻き込まれ、気が付いたら次元界を股にかけた大冒険という事態に陥っている事が多々あり、なかなか旅情に浸っている暇もない。
また大冒険を生き残り一息ついたころにはプレイヤーの方もしっかり訓練されており、行きたい所といえば「シギルで買い物」とか「パワーアップできる魔法の場所」とかそんな意見ばかりで、物見遊山する心の余裕はすでに無くなってしまっている。

 

追記:深海はいいとして宇宙空間のダメージとか公式ルールには無いだろ常考…とか思っていたが、エピック呪文に「衛星軌道上に打ち上げる」とかいうアホ呪文がありここに書いてあったw
これによると毎ラウンド熱と冷気で2d6、真空による1d4ダメージ及び窒息らしい、まあアインズなら装備で無視できるレベルだろう。

余談だが、上のウォーフォージドに関する質問では他に「死体から装甲板かっぱぐ事出来るの?」とか「ウォーフォージドの脳みそ食べられる?」などといった物があり、ここら辺は非常にゲーマーらしい思考である。
(ウォーフォージドは特技で装甲をミスラルやアダマンティン製にする事ができ、これにより1LvPCとしては破格のACになる。また後者の質問は対マインドフレイアを想定した物)