Tomb of the Overlord

オーバーロード 元ネタ考察 備忘録

"鮮血の戦乙女" シャルティア・ブラッドフォールン

女性の人間のヴァンパイア、クレリック15/スロール・オヴ・オルクス4/ウォーリア・オヴ・ダークネス1/ライフドリンカー10 ECL38 脅威度32

混沌にして悪、中型サイズのアンデッド(人型生物の変性種)

ヒット・ポイント:290(30d12+90);高速治癒5

完全耐性:アンデッドの完全耐性

抵抗:[音波、酸、電気、火、冷気]30(指輪)、退散抵抗+4

イニシアチブ+15;知覚 暗視60ft、擬似視覚30ft(アミュレット)

移動速度:20ft 飛行60ft(完璧)

アーマ・クラス:45、接触24、立ちすくみ41 DR10/魔法および銀
(敏捷+4、鎧+13、盾+7、外皮+11)

基本攻撃/組み付き:+21/+30

攻撃:+6スポイトランス= +41近接(1d8+25/×3、加えてHP吸収1d6、生命力吸収2Lv)
または 叩きつけ= +34近接(1d6+13)

全力攻撃:+6スポイトランス= +41/+36/+31/+26

セーヴ:頑健+26、反応+28、意志+37

能力値:筋力36/敏捷力29/耐久力-/知力16/判断力28/魅力34(ポイントバイ32)

技能:〈威圧〉+34、〈聞き耳〉+15、〈視認〉+32、〈呪文学〉+22、〈製作:錬金術〉+6、〈精神集中〉+40、〈捜索〉+21、〈知識:宗教〉+5、〈知識:神秘学〉+9、〈跳躍〉+20、〈はったり〉+20、〈変装〉+17

特技:《イニシアチヴ強化》《鋭敏感覚》《回避》《神速の反応》《迎え討ち》《鋼の意志》《強打》《薙ぎ払い》《悪の烙印》《デーモンの奴隷》《リッチの愛》《畸形:痩身》《天性の飛行者》《飛行機動性強化》《信仰の威力》《信仰の活力》《信仰の盾》《Endure Sunlight》《エピック級追加hp》《欺きへの献身》

欠点/Character Flaws:《Brash》《Inattentive》

*キャラクターの欠点は未訳サプリ「Unearthed Arcana」及びドラゴン誌に掲載された選択ルール、1Lv時に最大2つの欠点を得る代わりに特技を得られる。
Brash:軽率、機会攻撃に対するACに-6ペナ
Inattentive:注意力散漫であり〈聞き耳〉〈視認〉に-4ペナ

装備
〈スポイトランス〉:+6スターメタル製ランス(ヴァンピリック、ネクロティック・フォーカス)、+5ミスリル製フル・プレート(ダークソウル・プロテクション、ニンブルネス、ゴースト・ウォード、サンクティフィド)、+5ミスリル製ヘヴィ・シールド(アニメイト、ゴースト・ウォード)、ヘルム・オヴ・ライチャス・ウォー、ドラゴンズアイ・アミュレット、ウィングズ・オヴ・フライング、ヴェスト・オヴ・レジスタンス+5、ベルト・オヴ・マグニフィスンシェ+6、クリムゾン・ドラゴンハイド・ブレイサーズ+5、ゴースト・ガントレット、グレーター・リング・オヴ・ユニヴァーサル・エナジー・レジスタンス、リング・オヴ・イヴェージョン、ブーツ・オヴ・スピード、アイウーン・ストーン(薄い緑色)

種族能力
アンデッドの種別 :下記リンク参照、パスファインダーRPGではHPの算出やBABが変更されているので注意。
d20SRD PRDJ

ヴァンパイア・テンプレート
d20SRD PRDJ

基本クラス:クレリック
クレリック17Lvとしての信仰呪文発動能力を持つ
9Lv呪文まで 術者Lv17

1日の呪文数:6/8+1/7+1/7+1/7+1/6+1/5+1/4+1/3+1/2+1;DC=19+呪文Lv

アンデッドの威伏/支配(超常):クレリック15Lvとして、1日15回。

オーラ(変則):自分の属性に応じたオーラを発する。

「旅」の領域特典:1日合計15Rフリーダム・オヴ・ムーヴメント呪文の効果を受ける、〈生存〉 がクラス技能になる。

「欺き」の領域特典:〈隠れ身〉〈はったり〉〈変装〉がクラス技能になる。

任意発動(領域呪文):準備していた呪文を、同呪文レベル以下の「旅」の領域呪文へ発動時に変換できる。


上級クラス:スロール・オヴ・オルクス

腐臭の悪臭(変則):半径10ftの範囲に猛烈な臭いを振りまくことができ、頑健ST(DC14)に失敗した生きているクリーチャーは4Rの間、攻撃ロール、武器ダメージ、セーヴ、技能判定、能力値判定に-2ペナルティ。

タッチ・オヴ・フィアー(擬呪):コーズ・フィアー呪文の効果を発生させられる(10術者レベル、1日3回)

デーモン・ウィングズ(超常):1日1回1時間、巨大な黒い翼を背中に生やして通常の地上移動速度で飛行することができる、機動性は標準。

超痩身(超常):《畸形:痩身》をボーナス特技として得る。


上級クラス:ウォリアー・オヴ・ダークネス

黒魔法オイル(超常)「悪の怒り」:全力攻撃アクションを取りながら、同時に移動アクションを行うことができる(1日合計3R)


上級クラス:ライフドリンカー

生命の井戸(変則):盗んだ生命エネルギーを「生命の井戸」に格納しており、ライフドリンカーの能力を使用する際に必要なパワーを引き出す。生命力吸収攻撃によって与えた負のレベル1Lvにつき2ポイント、吸収した耐久力値に等しいポイントの生命の井戸ポイントを得る、最大30ポイント。生命の井戸が0になると意志ST(DC20)を行わなければならず、これに失敗すると一時的に発狂し目にしたあらゆる生きているクリーチャーを攻撃する。

元気づけ(変則):生命の井戸を1ポイント使用して、1d6の一時的ヒットポイントを得ることができる。この一時的hpは24時間持続する。1日につき10ポイントまで使用可。

超元気づけ(変則):元気づけで一度に消費したポイントに等しい値だけ、筋力値に強化ボーナスを得る。

呪文向上(変則):呪文を発動する場合、生命の井戸ポイントを使用して呪文修正特技の効果を適用できる。
《呪文レベル上昇》2ポイント消費
《呪文威力強化》4ポイント消費
《呪文威力最大化》6ポイント消費
《呪文高速化》8ポイント消費

特殊攻撃向上、威力強化(変則):生命の井戸を4ポイント使用して、特殊攻撃の変数となっている数値効果を1.5倍にする。

特殊攻撃向上、威力最大化(変則):生命の井戸を6ポイント使用して、特殊攻撃の変数となっている数値効果を最大化する。

血の下僕:生命の井戸を10ポイント使用して、レッサー・プレイナー・アライ呪文の効果を使用できる。招請されるクリーチャーは悪属性のみで、自動的に24時間この者に仕える。

防御向上(変則):生命の井戸を10ポイント使用して24時間のあいだ、外皮ボーナスと退散抵抗に+2、[電気]への抵抗と[冷気]への抵抗に+10を加え、ダメージ減少を10/銀および魔法および善に向上させることができる。

大吸血(変則):吸血能力により1d6ポイントの耐久力吸収。

血宴(変則):この者が犠牲者から吸血した場合、次のターンの開始時にフリー・アクションとして、"血宴"と呼ばれる状態に入ることができる。この状態は10R持続し、筋力に+4不浄ボーナスを得、ダメージ減少が15/銀および魔法および善に向上し、高速治癒10に上昇、にんにく、鏡、聖印、流水に対する弱点と、太陽光への脆弱性を無視できるようになる。
しかしながら血宴状態では生きている敵から逃げることができず、毎ラウンド物理的な攻撃を行わなければならない。血宴状態はこの者が終了を選択するか、10Rが経過するか、攻撃範囲内に生きている敵がいなくなるまで継続する。
血宴状態が終了したなら0hpになったかのように、2時間以内に自身の棺にたどり着かなければならない。これができなかった場合には、完全に滅びる。

*上記の上級クラス3種はすべてD&D3版「不浄なる暗黒の書」記載のものであり、技能やダメージ減少を3.5eに適合させる為、デザイナー(モンテ)の意見を纏めた非公式アップデートを使用した。

 

 盛りに盛った30HD、有効キャラクターLv38である。
しかしまあ、これって強いのかなあ?
キャラ再現に注力しつつ、自分が思いつく限りの強化を施しはしたが(普段は自重する欠点ルールやディセクレイトされた場所での創造によるHPの増大など)なにぶんエピックなキャラメイクなんて初めてだし、このレベル帯での戦闘というのがどういった物になるかはちょっと想像がつかない…

9Lv呪文(タイム・ストップも)を高速化発動、自由行動に身かわし、擬似視覚に各種アンデッドの耐生、移動してのフルアタック、バフれば一時HP+60、ACは70いくだろうし生きている相手ならグレートワーム・ゴールドドラゴンにも殴り合いで負けないだろうけど、高レベルなプレイングをしている人から言わせれば「命中やACに目が行っている内は、まだまだ素人」らしいので。

あと、このレベルのエピックキャラの資産は「歩く国家予算」とも言えそうな甚大な物であり、なんでも買えるぜ!と喜び勇んでみたものの、エピックアイテムは値段10倍ルールを今回始めて知り戦慄、上記の装備品ではスポイトランスのみで資産の半分近くを消費することとなった。
原作でもスポイトランスのみが神器級らしいので、これはこれでいいんだけど。