読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomb of the Overlord

オーバーロード 元ネタ考察 備忘録

吸血鬼幻想

キャラクター考察

シャルティアの各種能力について考察して纏めたいところだが、元ネタと言い切るにはいろいろ足りない部分も多い。
超メジャーなモンスターである吸血鬼ともなると、くがね氏もいろんな所からインスパイアを受けているだろうし今回はこじつけというか、D&D3.5eで再現するならこうするという妄想程度に。

 

〈吸血、魅了の魔眼、眷属招来、ガス化〉
ヴァンパイア・テンプレートで得る能力、こちらを参照


クラス:〈ブラッドドリンカー〉 ブラッドプール、血の狂乱
「不浄なる暗黒の書」の上級クラス《ライフドリンカー》こちらを参照


〈翼による飛行〉
ヴァンパイア・テンプレートでは翼は生えない。
まあシャルティアもふだんから生やしてるわけじゃないし、デーモン・ウィングズ呪文を上級クラス《スロール・オブ・オルクス》(アンデッドのプリンスの従僕)あたりで使えるように。


〈スポイトランス〉
魔法の武器の特殊能力《ヴァンピリック》:セーヴ失敗で1d4のhp吸収、弱いなぁ。
MIC記載の《ネクロティック・フォース》:使用者の能力値吸収、生命力ドレイン能力を近接武器を通して使えるようになる能力、いい感じ。
あとは《ソウルドリンキング》とかもあるけど、シャルティアの場合ネクロティック・フォースの下位互換になってしまう。

 

〈清浄投擲槍〉〈不浄衝撃盾〉
同様の特殊能力はD&Dには無い気がするが、とりあえず《清浄/Sacred》と《不浄/Unholy》という語句は、信仰系バフのボーナス種別などに頻出する。


〈時間逆行で回復〉
同様の特殊能力はD&Dには無い、たぶん。
サイオニックに時間逆行はあるが、あれは1ラウンド過去にタイムスリップしてしまうTRPG的にデータ処理がすごく大変そうな技。


ネクロフィリアほか各種異常性癖
例によってサプリ「不浄なる暗黒の書」にいろいろ書いてある。
*この本の英語版「Book of Vile Darkness」の表紙にはアダルトオンリーの注意シールが貼ってあるw
あとはまあ、公式では無いがサードパーティ製サプリに「Book of Erotic Fantasy」とか「Nymphology」というキワモノがあるが、まともに読んだことはない


カースドナイトのスキルによる低位治癒魔法阻害の呪い?
ビストゥ・カース系呪文の呪いはDMの許可があれば独自の呪いを発明することも可能、とあるが標準で治癒阻害の呪いは見当たらない。
ほか呪文での治癒阻害は《ネクロティック・カース》7Lv《グレイマントル》5Lv呪文などがあるが、作中効果を再現するには不向き。

一部デヴィルの持つ特殊能力《地獄の流血》が、血が止まらず治癒呪文に術者レベル判定が必要と一番それっぽいが、シャルティアに持たせることは出来ない。

あとは物理攻撃によるダメージが癒えないのを再現するなら「不浄なる暗黒の書」で出た《猛悪ダメージ/Vile damage》か?
このダメージは《コンセクレイト》クレ2Lvや《ハロウ》クレ5Lvにより聖別化した場所でないと治癒できないという、かなりのいやがらせルール。
武器攻撃に乗せるなら特技《猛悪武器打撃/Vile Martial Strike》があるが+1猛悪ダメージと微妙。
《ヴァイル・ランス》クレ3Lv呪文で創り出した暗黒の武器(+2ショートスピア扱い)なら与えたダメージ全てが猛悪ダメージとなり、投擲することも出来るとあるのでカイレにぶっ刺したシーンを再現できる。

追記:《カースト・ブレード》呪文「呪文大辞典」記載
この呪文を掛けた武器での負傷は、リムーヴ・カースなどの解呪をかけられない限り治癒されない、さらにこのダメージによって殺されると蘇生困難。
とまあ、かなりそれっぽいがコレってアサシン専用呪文なんだよねぇ。


使用呪文〈インヴィジビリティ/透明化〉
クレリックの呪文リストに《インヴィジビリティ》は無いが、「欺きの領域」を持つ神格を信仰していれば領域呪文として使用可。

使用呪文〈タイム・アクセラレーター/自己時間加速〉
《タイム・ストップ》呪文とどう違うのか不明。こちらもクレ呪文に無いが「欺きの領域」「計画の領域」「素早さの領域」「時の領域」でタイム・ストップを使用できる。

*ヴァンパイアのクレリックは悪、欺き、混沌、破壊の中から2つの領域を選択とあるのでルール的にも合致する。


〈エインヘリヤル〉
分身攻撃自体D&D3.5eにはあんまり無かった気もするが、とりあえず信仰系で再現するなら…
領域特技《欺きへの献身/Trickery Devotion》「勇者大全」記載
この特技は1日1回、自分と寸分違わぬ複製を作り出す。
低レベルのうちは弱い幻像のようなものだがレベルアップとともにリアルになってゆき、最終的には本体の半分の筋力と1/6程度のHP、装備の幻像を用いて戦闘行動を取る事が出来る様になる。
〈エインヘリヤル〉に比べるとだいぶ弱いが、D&D3.5eパワープレイヤーなら筋力使わずに命中と大ダメージ出すようなマンチ技を思いつくだろ……たぶん。

*これも「欺きの領域」がらみの特技である。やはり丸山くがね氏はそこまで考えてシャルティアをキャラメイクしてる?


〈男胸〉
猛悪特技《畸形:痩身》


〈偽乳〉
「欺きの領域」!?

*欺きの領域を選択すれば、クレリックのクラススキルに変装〉が追加される為、胸パッドがばれにくくなる。

 

追記:非公式同人サプリ「ビキニ大全/Chainmail Bikinis」を見ると《恵まれすぎた肉体》《胸の谷間》など巨乳を必要とする特技はあっても、貧乳特技は無い。
ここらへん「貧乳はステータス」とする日本とアメリカの文化的差異が見られるような気がする、日本産だったら間違いなく《鉄壁》とか《72》とかいう特技が作られていたことだろう…