読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomb of the Overlord

オーバーロード 元ネタ考察 備忘録

王国戦士長の刃は 仔山羊の触手を断つことが出来るのか?

キャラクター考察 小ネタ

出来る 出来るのだ


ネタはさておき、黒い仔山羊VSガゼフ・ストロノーフの3.5版的無理やり考察です。
クトゥルフの呼び声」(クトゥルフ神話TRPG)には幸いなことにd20版(D&D3版系と互換性が有る)があり、ここにモンスターデータとして「シュブ=ニグラスの黒い仔山羊」も記載されてます。これを見てみると…

  • 超大型サイズの異形
  • HD8 60hp AC12 CR9
  • 触手×4、筋力吸収、SANチェック

少々アレな所もありますが、肉体的な能力はほぼモンスターマニュアルのアフリカゾウと同じです。

ガゼフが「英雄の領域に片足突っ込む」レベル≒概ねD&Dでのネームレベルちょい手前、8Lv程の戦士と考えると普通に殴り倒せる強さです。
(筋力減少するとヤバイのでサポートは欲しいとこだが)

 

神話生物に関しては「クトゥルフ神話の旧支配者達は人類が理解できないパワーそのものであり、戦うなどと考えること自体おかしい」というのが一般的(?)な反応ですが、
丸山くがね氏も言及したように「データさえあれば神だって殺してみせる」という前のめり思考がD&D3版系至上主義パワーゲーマーなのです。

 

*HD/ヒットダイス:オバロで言うとこの種族レベル。
*CR/チャレンジレート/脅威度:このくらいのレベルのパーティにぶつけるという指針
*神でも殺せる、とは言うものの。この本にはクトゥルーとかアザトースとかハスターとかニャルラとかのデータが載っているが、神格ルールも使っているソレはアバウトかつ強力な能力てんこ盛りで、とても戦おうと思えるような代物ではない。