読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomb of the Overlord

オーバーロード 元ネタ考察 備忘録

西の魔蛇 リュラリュース・スペニア・アイ・インダルン

書籍8巻では多くのモンスターが登場しD&Dで馴染み深い物も多いが、その中でも特に気になるのはアインズの心を読んだナーガの能力である。
モンスターマニュアル3.5版には4種のナーガが記載されているが、属性や能力から推測してダーク・ナーガがどうもそれっぽい。

このナーガは常時発動の超常能力として思考探査(ディテクト・ソウツ)を持ち、また本人は心を読まれる行為に対し完全耐性を持っている。
技能として《真意看破》のランクもあり、ここらの能力でアインズに対し上手く立ち回ったのだろう。
呪文能力も7Lvソーサラーとしての秘術使い(3Lv呪文が使える)であり魔蛇というに相応しい。

多芸で空気の読める彼はナザリックでも上手くやっていくことだろう。

 

*超常能力は呪文抵抗の影響を受けないため、アインズの魔法防御を無視できる