読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomb of the Overlord

オーバーロード 元ネタ考察 備忘録

はじめに

このブログは丸山くがね氏の小説「オーバーロード」について、
そのユグドラシル世界に大きく影響をあたえているであろう、ダンジョンズ&ドラゴンズ3.5版(以降D&D3.5e)視点から、元ネタを考察していく個人的な備忘録です。
オーバーロード」内から出展のものは〈山カッコ〉、D&D3.5e出展のものは《二重山カッコ》で表記しています。
D&D3.5eについては、特に記載ない限り基本ルールブック3冊(PHB,DMG,MM)からの出展です。

自分は3版系で邦訳された分はほぼ全てルールブックを揃えていますが、なにぶん物量が多く未訳まで含めると甚大な量となります。また丸山くがね氏がプレイ経験を明言しているクラシックD&D(赤箱)、ダンジョンズ&ドラゴンズ4版、ソードワールドガープスなどについての知識はほとんどありません。
そのため勘違い、的外れな考察もあるかもしれませんが、そこはご了承ください。

追記ログ

今更ですみませんが。

2017/04/28 吸血鬼幻想
ヴァンピリック武器、スキルによる飛行能力強化、使用呪文〈グレーター・テレポーテーション/上位転移〉を追記

呪文 その3 ゲート呪文ちょい修正

2017/04/22 エントマのキャラシー
能力値をポイントバイから精鋭規定値に変更、NPCベースってことで。

2017/04/07 「英雄の領域」とは
領地運営についてさらに追記

2017/03/22  アインズと○○は似ている
ちょっと追記

2017/03/12  呪文 その3
テレポ失敗について追記

2017/03/5  「リッチ」の使用は問題ない?
C・A・スミスについて追記

2017/02/21 魔法強化系スキル
補足追記

2017/02/15 タイム・ストップ関係ちょい修正
エルミンスターの耐性に英語版でエラッタ出てた…

2017/02/14 呪文 その12
蘇生呪文についてちょっと追記

2017/02/12 スクロールを騙すとは
ちょっと加筆修正

2017/02/08 HP(ヒットポイント)とは何か
ちょっと追記

2017/02/07 アインズが鎧着たまま使える魔法が5つとかいう話
鎧装備制限に関してさらに追記

2017/02/07  呪文 その4
〈ウィッシュ・アポン・ア・スター〉に関してさらに追記

2017/02/06  「謀略の統治者」描写から見るルール
アンデッドの描写について追記

2017/02/04 「英雄の領域」とは
領地運営について追記

"王国戦士長" フルアーマーガゼフ

人間のウォーブレード6/ファイター2 ECL8 脅威度8

秩序にして善、中型サイズの人型生物

ヒット・ポイント:87(6D12+2D10+32)

イニシアチブ+3

移動速度:20ft

アーマ・クラス:22、接触13、立ちすくみ17 ダメージ減少3/‐

基本攻撃/組み付き:+8/+17

攻撃:+1レイザーエッジ= +17近接(1d10+12/19-20×2)
または高品質のコンポジット・ショートボウ= +10遠隔(1d6+5/20×3)

全力攻撃:+1レイザーエッジ= +17/+12

セーヴ:頑健+14、反応+6、意志+8

能力値:筋力20/敏捷力12/耐久力18/知力12/判断力14/魅力10(ポイントバイ32)

技能:〈騎乗〉+7、〈交渉〉+7、〈精神集中〉+14、〈知識:貴族および王族〉+6、〈知識:地域〉+6、〈知識:武勇伝〉+8、〈跳躍〉+10

特技:《強打》《薙ぎ払い》《迎え討ち》《鋼の意志》《武器熟練》《武器開眼》《近接武器体得》

装備
〈レイザーエッジ/剃刀の刃〉、高品質のコンポジット・ショートボウ、〈ガーディアン/守護の鎧〉、〈ガントレット・オブ・ヴァイタリティ/活力の籠手〉、〈アミュレット・オブ・イモータル/不滅の護符〉、クローク・オヴ・レジスタンス+2、ベルト・オヴ・ジャイアントストレンクス+4、アームバンド・オヴ・マイト、リング・オヴ・プロテクション+2、ポーション・オヴ・キュアモデレートウーンズ、ポーション・オヴ・フライ

クラス能力:ファイター
ファイターボーナス特技×2

クラス能力:ウォーブレード
伝承者レベル7
修得武技 6
準備済武技 4
修得構え 2

武器適性/weapon aptitude(変則):一定のファイターLvが必要な特技取得条件において、ウォーブレードのクラスLv-2がファイターLvとみなされる。
また毎朝、武器訓練に1時間を費やすことにより、1種類の武器にしか適用されない修得済みの特技の適用される武器を変更できる。

戦時の冴え/Battle clarity (変則):立ちすくみ状態でない限り、反応セーヴに知力修正値に等しい洞察ボーナスを得る。

直感回避(変則):立ちすくみ状態になったり、不可視状態の敵に攻撃されたりしてもACへの敏捷力ボーナスを失わない。

戦闘の熱狂/Battle ardor(変則):クリティカル・ヒット確定ロールに知力修正値に等しい洞察ボーナスを得る。

直感回避強化(変則):挟撃されない。


アイテム解説
〈レイザーエッジ〉:+1バスタードソード、フォース
力場属性によりあらゆるダメージ減少を無視し、非実体にも命中する。*本来は射出武器専用の能力

〈ガーディアン〉:+1アダマンティン製フルプレート、ヘヴィ・フォーティフィケイション
クリティカル・ヒット及び急所攻撃を無効化、ダメージ減少3

ガントレット・オブ・ヴァイタリティ〉:サンダルズ・オヴ・ザ・ヴァガボンド(勇者大全記載)の部位スロット変更
過労状態への完全耐性、イニシアチブ判定に+2の幸運ボーナス。
あんまりファイターに過労耐性とか要らないような気もしたが《レイ・オヴ・イグゾースチョン/過労光線》対策にはなるか。

〈アミュレット・オブ・イモータル〉:アミュレット・オブ・ヘルスにリング・オヴ・リジェネレイションの能力追加
耐久力に+2、1時間ごとにキャラクターLvに等しいポイントのダメージを回復するようになる。
値段の割りに弱い…他にもまともにHP自動回復(高速治癒)させてくれるアイテムも有るにはあるが(MIC,ELH)とてつもなく高価であるので妥協してこの程度に。

アームバンド・オヴ・マイト:冒険者大全記載
各筋力判定に+2、《強打》2ポイント使用時に追加で+2ダメージボーナス。

 

*Tome of Battleの強クラス:ウォーブレードにボーナス特技がおいしいファイター2Lvを混ぜて、最短で《近接武器体得》を取得するガチ鉄板構成でキャラメイクしてみた。
取得特技は凡庸だが命中が十分高い為、これなら強打に2点入れて(命中-2、ダメージ+6)フルアタックすればブレインを2R、ハムスケ3Rで倒す事ができる。子山羊も楽勝!

アイテム関係は、D&D3.5eのルール内でがんばって再現したつもり。ちゃんと価格計算すれば8LvPCの資産を遥かに上回ってるだろうが、まあキャラ再現だから仕方ない。

あとこのデータではアニメ4話のジャンピング竜巻アタック≒武技ミスラル・トルネードの前提条件を満たしているものの習得出来ていない。
これは8Lv目にファイターを取らなければ武器体得が取得できない為である。
クラス構成をいじらずに使いたいのであれば、特技《武技追加/Martial Study》を呪文「ヒロイックス」で一時取得する、マーシャル・スクリプトを読んでおくなどして各自調整願いたい。

オーバーロード 山小人の工匠 カバーイラスト

f:id:Sandmann:20170410225952j:plain

ご存知11巻の表紙だが、なんとなく似ているもの(*個人の感想です)を集めてみた

 

f:id:Sandmann:20170410230016j:plain

まずはD&Dベーシック・ルール・セット(クラシックの4版1983年)のボックスアート、ラリー・エルモアの手による有名なイラストである。なおこの装丁はD&D4版スターター・セット(2010年、ややこしい)にも同じものが使用された。

 

f:id:Sandmann:20170410230023j:plain

これはクラシックD&D第6版1994年の物、ジェフ・イーズリーによるかっこいいイラストで好きなのだがネットで見かけてから長年、なんの本か知らなかったw要するにそれだけ日本での知名度は低い

 

f:id:Sandmann:20170410230033j:plain

指輪物語の昔の文庫本の表紙、腰の引けっぷりがゴンドのそれを連想させられる。

 

f:id:Sandmann:20170410230040j:plain

ついでに日本ファルコムドラゴンスレイヤー1984年。自分はpc-88でソーサリアンファミコンでドラスレ4をやりこんだ口ではあるが、こちらは未プレイ

 

まあ縦の構図でドラゴンに対峙するようなイラストとなると、どれも同じような物になっちゃうのかもしれないが、赤箱→ドラスレ1への影響は確実と思われる。

ブレイン・アングラウス

人間のケンセイ5/ソードセイジ2 ECL7 脅威度7

秩序にして中立、中型サイズの人型生物

ヒット・ポイント:54(5D10+2D8+14)

イニシアチブ+7;知覚 暗視60フィート

移動速度:30ft

アーマ・クラス:19、接触15、立ちすくみ17

基本攻撃/組み付き:+6/+10

攻撃:カタナ= +13近接(1d10+8/19-20×2)

全力攻撃:カタナ= +13/+8

セーヴ:頑健+7、反応+7、意志+7

能力値:筋力16/敏捷力15/耐久力14/知力12/判断力14/魅力8(ポイントバイ32)

技能:〈軽業〉+13、〈聞き耳〉+9、〈真意看破〉+9、〈職能:農夫〉+5、〈精神集中〉+12、〈知識:武勇伝〉+6、〈跳躍〉+14、〈平衡感覚〉+8

特技:《イニシアチヴ強化》《回避》《迎え討ち》《特殊武器習熟》《武器熟練》《武器開眼》《クリティカル・ロール強化》

主な装備
カタナ、高品質のチェイン・シャツ、ゴーグルズ・オヴ・ナイト、ヴェスト・オヴ・レジスタンス+1、リング・オヴ・マイナー・スペルストアリング、リング・オヴ・プロテクション+1、ベルトポーチ、ポーション・オヴ・ブルズ・ストレンクス、ポーション・オヴ・キャッツ・グレイス、オイル・オヴ・マジックウェポン

クラス能力:ケンセイ
選択武器(カタナ)の命中、ダメージに+2ボーナス

Rain of Blows:全力攻撃時1回の追加攻撃ができる。最も高い基本攻撃ボーナスで行うが、-3のペナルティ

クラス能力:ソードセイジ
伝承者レベル4
修得武技 7
準備済武技 4
修得構え 2

流派専念/discipline focus(変則):選択した流派武器について《武器熟練》

素早き反応/Quick to act(変則):イニシアチヴ判定に+1ボーナス

ACボーナス(変則):軽装時、ACに判断力ボーナス

 

*基本クラス:Kensaiは、「戦士大全」の上級クラスの方ではなく、Dragon Magazine #310出展のスペシャリスト・ファイター。
軽装のみの習熟しか持たないが、選択した一つの武器が強くなるヴァリアント。
技能も通常のファイターから変更され<軽業>も取れるんでアタッカーとして強い。

ブレイン装備の〈瞳の首飾り/ネックレス・オブ・アイ〉について
D&D3.5eには盲目耐性や暗視を与えるアイテムもあるが、どれもアミュレット枠では無い。DMG及びMICの部位スロット変更、能力追加ルールを使えば再現できるがこの手は勢いマンチに走り気味となる為、本に載ってないアイテムは自作を禁止するDMも多い。というわけでとりあえずゴーグルズ・オヴ・ナイトで暗視を付けといた。

キャラデータ的にカタナには能力:キーン(クリティカルレンジ倍化)でも付けたい所だが、〈神刀〉は設定上、魔化されていない様なのでそのままに。マジックウェポンのオイルも持ってるし。

あとソードセイジの武技は流派:ダイヤモンドマインドを中心に選んでいけばそれっぽくなると思う。

セバス・チャンの高速移動

"俺は領域を発動させていたんだぞ? 範囲は狭いが、一直線に走ったのであれば引っかかったはずだ。にも関わらず察知できなかった……? " 書籍5巻-353p

まあバトル漫画とかによくあるパターンではあるが、ここからセバスの尋常でないスピードを読み取る向きもあるようだ。

実際、D&D3.5eの高レベルモンクはとんでもなく足が速い。
モンクは3Lvより特殊能力「高速移動」を得て、これはレベルアップとともに強化される、またモンク系上級クラスでも引き続き強化させれる事が多い。

試しに人間モンク29Lvの移動速度を計算してみると、1アクション(約3秒)で120フィート、さらに特技《Epic Speed》を習得したこのキャラが「疾走」すると、750ft/6s≒137km/hと、ウサイン・ボルトの3倍ものスピードですっ飛んでいく事ができる。
これは呪文やアイテムによるバフを含まない、純粋に肉体を鍛え上げて得た能力である。

このように確かに人間離れしたスピードではあるが、ブレインが知覚出来ない程かというとまた疑問が残る。
そこでもう一つの可能性として考えられるのがモンク12Lvで得る特殊能力「縮地の法/Abundant step」だ。

この能力は《ディメンジョン・ドア》呪文と同様に効果を表す、つまり高速移動ではなく、瞬間移動となる。

これならコッコドールの懐まで瞬時に近づくことができるし、戦術特技《日輪門派》があればさらにノーモーションで拳を叩き込む事ができる!


ちなみにココまでモンクレベルを上げなくても、おそらく比較的低レベルのドルイドのほうが短時間なら移動速度は上になる。
あいつらはウマに変身した上でチーターの突撃とか使えるから…モンクの血の滲む様な修行も形無しだ…

"森の賢王" ハムスケ

アウェイクンド・ジャイアント・ジャンガリアンハムスター 脅威度7

真なる中立、大型サイズの魔獣(変性種動物)

ヒット・ポイント:90(9D10+36)

イニシアチブ+4;知覚 暗視60フィート、夜目

移動速度:40ft、登攀20ft

アーマ・クラス:18、接触12、立ちすくみ15(サイズ-1,敏+3,外皮+6)

基本攻撃/組み付き:+9/+19

攻撃:爪= +16近接(1d6+6)または 尾の打撃= +15近接(1d8+6)

全力攻撃:爪+16(×2)及び 尾の打撃+13

セーヴ:頑健+10、反応+9、意志+4

能力値:筋力22/敏捷力16/耐久力18/知力11/判断力12/魅力8

技能:<隠れ身+4>、<聞き耳+9>、<視認+9>、<忍び足+4>、<水泳+11>、<登攀+11>

特技:《鋭敏感覚》《複数回攻撃》《外皮強化》《武器熟練》(爪)

擬似呪文能力(術者レベル9)
 3回/日 ブラインドネス(DC11)
 1回/日 チャーム・モンスター(DC13)

出現環境:温暖/森林

編成:単体


ダイア・ラットをベースに覚醒して魔獣化、HDの強大化、サイズ大型へ
レジェンダリィ・アニマルにでもしようかと思ったが強くなりすぎるので断念。